なりたい人は覚悟して

通勤したくないからYoutuberになるは正当な理由か

ではここからは真面目にYoutuberとして、これから稼いで行こうと真剣に考えている人について真正面からどういった状況に陥り、そして苦労することになる、また楽することが出来るようになるかを検討してみたい。

まず最初に検討してみたいのは、やはり動画投稿をメインとした生活へと完全にシフトさせたときのメリット・デメリットを個人的観点から考えていこう。

メリットとして

ではまず最初にメリットから考えてみよう。

・出勤するという考えから外れる
Youtuberとなった場合、当然会社員として働くわけではない。世間一般でYoutuberの事は『個人事業主』と分類することになる。この区分にはフリーランスで活動しているデザイナーやライターなどと同様に、国に収めるべくして支払う税金などの手続を全て自分ですることになる。朝の通勤・通学ラッシュに巻き込まれることが無くなるため、そういう意味では確かに魅力的といえなくもない。
・好きなことだけをした生活に従事できる
動画投稿という、現代ならではの特殊な職業に従事するということはまだまだ認知されていないが、本人からすれば自分がしたいことをして、それを撮影して多くの人の共感を集めていくことが目的となる。自分が本当にやりたいことをしているというのであれば、仕事という観点からすれば条件的には非常に非の打ち所がない仕事と言える。
・人気者になれる
動画投稿をしている人の大半は素顔を明かしているが、顔とネットでのH.N.が知られれば知られるほど、知名度は軒並み上昇していく。人によっては芸能人並みに人気を獲得することが出来る人も出てくる。実際にYoutuberにもそういった人が出現してきているため、あながち馬鹿に出来ない。

やりたいことが出来ているという点では褒められたもの

主なメリットはこんなところだろう、仕事をするという意味では自分がしたいことをして、それが人間的・文化的な生活を営めるだけの経済力を築き上げることが出来たら、幸福なことだ。おそらく、というよりまず大半の人が自分のやりたいことを仕事にしたいというところから、職探しをするもの。既に社会に出て10数年という人も原点はそこからのはず、これがほんの少し年代が上になると裕福に慣れるという条件からこの仕事を選んだ、という人が増えてくるのかもしれない。

自分のやりたいことを仕事にしたいという考え方も、どちらかといえば現代よりの思考だ。筆者も父親からはとにかく『正社員になれるところで働け』とうるさく言われたものだが、時間が過ぎることでそうしたことも突然言わなくなったので、世情で考えればただお金だけで稼げればいいだけではないという考えを持っている人も少なくないのかもしれない。

デメリットについて

では次にデメリットに関して考えてみるが、こちらは正直洒落にならないといえるレベルになる。

・投稿生活数ヶ月は稼げない
いざ動画投稿生活で生きて行こうと一念発起したとしても、それで何とか食い扶持が何とかなるまでには時間がかかる。当たり前だが、始めたばかりのYoutuberについて興味関心を持っている人など0に等しいと思っていいくらい、皆無だ。まず知名度を集めるところからコツコツと始め無ければならないため、最初の数ヶ月程度は収入が無くても生きていけるだけの貯金などを有していなければならない。
・ネタは毎日考える
現役で活動しているYoutuberたちの動画投稿を見てみると分かると思うが、とても頻繁に投稿している。ただこの投稿をするまでの過程でどれだけの労力を働いているのか、考えたことがあるだろうか。最初から最後までアドリブという名目かもしれないが、道筋となる台本は予め用意しなければならない。またその台本を作るにしてもネタを毎日仕入れなければならないが、それも投稿者本人の仕事だ。最初の内は基本的に単独でそうした演出なども全てこなさなければならない。
・舞台裏は全て一人で運営することになる
ネタもだが、撮影から投稿までの作業についても全て自分一人で担当するのがまず最初のスタート地点だ。誰かと協力してというのもありかもしれないが、そうなると本当の意味でYoutuberとは言えない。そもそも基本的に一人で全て仕事として片付けなければならないため、実際は心労が絶えない仕事をしていることになる。

Youtuberとしての定め

デメリットという、1つの欠点を考えてもらうと分かると思うが、どれもこれも決して見過ごすことが出来ないものだ。表層的な話題だけを見て憧れている人は良く考えてみよう、本当にこうしたデメリットを承諾してやり遂げることが出来るかを。動画投稿とは確かに銘打っているだけあって魅力的な仕事のように感じるかもしれないが、実際のところはそこまで簡単な仕事ではないというのを、理解しなければならない。

ユーチューバーって何だろう?

今やインターネットを使うことで音声だけでなく、映像も一瞬で送信することが出来る。誰でも簡単に利用することが出来るこのサービスを利用して、Youtubeでは『ユーチューバー』なる人々が誕生しているという。初めて聞いたことがあるという人もいると思うので、ここではそんなユーチューバーについて色々な事を紹介していくサイトとなっている。